2017年度

博士論文
修士論文 Chaimongkhol Chananun 「Nonlinear Full-scale Analysis of Concrete Structure with 3D Point Cloud Data」
卒業論文

2016年度

博士論文 Wattanapornprom Rungrawee 「A Comprehensive Numerical System for Predicting Airborne Chloride Generation and its Ingression into Concrete Under Actual Environmental Conditions」
修士論文 鈴木 雄大  「微粒分特性による締固め性状および強度変化に着目した石炭灰のCSGへの積極的活用」
日下部 達哉 「マルチスケール統合モデルを用いた覆工コンクリートの若材齢ひび割れ解析と影響因子の定量評価」
細井 雄介  「現地暴露試験に基づく飛来塩分予測モデルの検証とコンクリートの塩分浸透に与える養生影響の評価」
丸野 幹人  「プレキャストPC床版の継手部における静的耐力と疲労耐久性の照査」
山崎 崇央  「環境作用および輪荷重作用を受ける道路橋RC床版の生存時間解析による劣化定量分析」
Jeon Woomin 「ASR劣化を受けたコンクリート構造部材のせん断挙動に関する研究」
Bugalia Nikhil 「Time-dependent shear capacity of RC beams under statically sustained loading」
Siddharth Roy Chowdhury 「Chemical Resistance of Mortar Substrate with Geopolymer Coating」
卒業論文 田口 遼   「ASRが生じた既存コンクリート構造物に対するデータ同化を用いた構造性能評価手法の検討」
田中 裕一郎 「寸法並びに先行ひび割れがコンクリートのASR膨張に与える影響」
中山 功暉  「高撥水性シートによるコンクリート表層部の品質向上機構」
山本 高久  「3次元点群データと生存時間解析を用いた道路舗装の劣化損傷要因に関する定量分析」

2015年度

博士論文 平塚 慶達   「道路橋RC床版の補強効果と疲労余寿命の推定」
Zhu Xiaoxu  「Long-term excessive deformation of underground RC Box Culverts subjected to Drying shrinkage, Subsidence of Foundation and Sustained Shear」
Ali Ahead 「Structural similarity on cyclic responses and corrosion impact for circular and square sectional reinforced concrete members」
修士論文 大野 直也  「マルチスケール熱力学モデルを用いた鋼橋RC床版の温度・収取複合ひび割れ解析」
西垣 祐弥  「異高型複断面部を有するRC地下鉄トンネルと地盤の相互作用と耐震性能」
卒業論文 岩屋 希 「超臨界CO2環境下でのセメント系材料の強度発現メカニズム」
小川 森平 「ASRゲルの移動性に伴うコンクリート膨張の寸法依存性と構造性性能評価」
小澤 耀 「3D点群データを用いたFEM解析による実構造物の性能評価」
田中 俊成 「CSGの強度発現モデルの構築と石炭灰の積極活用」

2014年度

修士論文 追立 賢太  「超臨界CO2を作用させたセメント系材料の物性変化と熱力学連成解析システムによる性能評価」
小柳 翔平  「結合材種類と養生条件がセメント硬化体の塩分浸透に及ぼす複合的影響」
柴田 洸希  「ASRゲルの生成と移動を考慮したコンクリートの異方性モデル」
田辺 詩織  「マルチスケール統合モデルによる覆工コンクリートの若材齢ひび割れ解析と影響因子の定量評価」
卒業論文 伊藤 秀   「強度増分の空隙依存性とセメント粒子間隔の影響を考慮した圧縮強度発現モデル」
細井 雄介  「熱可塑性樹脂シート養生を用いたコンクリートのブリーディング抑制機構」
丸野 幹人  「実交通状態への応用に向けたRC床版の疲労解析」
村瀬 博俊  「橋梁設計技術者間における橋梁設計思想の伝承・変遷に関する分析」
山崎 崇央  「生存時間解析を用いた東北地方における橋梁コンクリート部材の劣化状況分析」