種別(Category) 博士論文

 

Doctor thesis
タイトル(Title) 微視的機構に着目した膨張コンクリートのひび割れ抵抗性およびひび割れ後の軟化性状に関する研究とRC部材への適用
 
著者(Author) 細田暁(日本)
HOSODA Akira(Japan)
主査(Supervisor) 岸助教授
A. Prof. KISHI Toshiharu
キーワード(Keyword)  
 
掲載誌(Magazine) 東京大学博士論文
Doctor thesis, the Univ. of Tokyo
発表年・月(Published Year, Month) 2001.3
論文入手先(Place to obtain) 東京大学図書館
Library of the Univ. of Tokyo
要旨(Abstract) 膨張コンクリートの力学特性,特に引張塑性変形能力とその機構について研究。膨張混和材の混入による微細構造変化と巨視的挙動との連関に着目。さらに構造解析に適用し,膨張コンクリート構造の使用性照査と耐久性能の向上効果を,ひび割れの観点から与えた。