Januarti Jaya Ekaputri

フライアッシュからのボロン溶出と再吸着,地盤による吸着と拡散移動抵抗,地下水流 動に伴う移流の3者を考慮した3次元移動拡散モデルを提案した。ボロンイオンの吸脱 着に要する内部時間を考慮し,急速な不平衡過程から長期にわたる緩慢な準平衡過程 までをカバーすることが可能である。また,硫黄成分を含有する混合セメント硬化体 中においても,安定的に硬化体中の局所水蒸気圧を精度よく測定できる新たな方法を 考案した。

 

 


Copyright © Concrete Laboratory