Mohammad Reza OKHOVAT

地盤の液状化レベルに応じた地中箱型中空断面構造のRC構造損傷度-曲げとせん断-と 構造安定性(浮き上がり等の剛体移動)の両者について系統的な検討を行うととも に,シートパイルによる損傷度制御が有効であることを示した。また,地盤のせん断 変形の局所化(すべり線破壊)と鉄筋コンクリート構造のせん断破壊の相互作用を,安 定的にシュミレーション可能とする数値アルゴリズムを提示した。

 

 


Copyright © Concrete Laboratory