李 春鶴

熱力学連成解析システムによる実構造物耐久性評価についての研究.微細空隙構造と物質平衡・移動の熱力学強連成に立脚した炭酸化反応モデルの高度化・高精度化に成功.さらに実構造物に適用可能な化学分析推定による配合推定方法の提案および複雑な環境条件の数量化を実現することで,本熱力学連成解析システムによる実構造物の状態/寿命推定を実現した.

「土木学会論文賞(石田と共同)」を受賞。


Copyright © Concrete Laboratory