半井 健一郎

熱力学連成解析システムの高度化を進めると共に,土粒子間空隙モデル(マイクロ〜ミリ)を導入し,未改良地盤材料やセメント改良土をも解析対象とした一般化解析手法を開発.水和や空隙構造等の時間依存材料特性との相関を考慮したカルシウム溶脱解析モデルを開発し,超長期の材料劣化予測を実現.

「土木学会論文奨励賞」,「前田工学賞」を受賞。


Copyright © Concrete Laboratory