土屋 智史

HauKe氏の完全立体3次元解析を,正負交番を含む一般的な荷重条件に対して安定して解をえる技術を開発。さらに高強度コンクリートのせん断問題に適用し,あわせて擬似3次元解析によって計算効率を大幅に向上させる方法を提案。Fiberモデルの実用化研究も。これらをもとにCOMSエンジニアリングを岡村先生と共同設立。


Copyright © Concrete Laboratory