[更新] 2017.04.16 ホームページをリニューアルしました. "
新しいホームページは以下のURLから閲覧することができます。
ブックマークの変更をお願いいたします。
http://concrete.t.u-tokyo.ac.jp/ja_2017/index.html

2017.03.23 "SIP研究開発課題の概要"
前川宏一教授が研究代表者を務めるSIPプロジェクト「道路インフラマネジメントサイクルの展開と国内外への実装を目指した統括的研究」を含めた研究開発課題概要がJSTホームページにて公開されました.
http://www.jst.go.jp/sip/k07_kadai_dl.html

2017.03.23 "SIP研究開発課題の概要"
前川宏一教授が研究代表者を務めるSIPプロジェクト「道路インフラマネジメントサイクルの展開と国内外への実装を目指した統括的研究」を含めた研究開発課題概要がJSTホームページにて公開されました.
http://www.jst.go.jp/sip/k07_kadai_dl.html

2016.06.22 "SIP中間報告"
前川宏一教授が研究代表者を務めるSIPプロジェクト「道路インフラマネジメントサイクルの展開と国内外への実装を目指した統括的研究」の中間成果がJSTホームページに掲載されました.
http://www.jst.go.jp/sip/dl/k07/kadai/k07-57.pdf

2016.05.27 "工学系研究科長表彰(特別部門)"
前川宏一教授が工学系研究科で顕著な業績や貢献をされた先生に贈られる工学系研究科長表彰(特別部門)を受賞し,H28.4.7に伝達式が執り行われました。
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/topics/setnws_20160527135317375574844793.html 

2016.03.01 "SIP記事のJST NEWS 3月号への掲載"
JST NEWS 3
月号(http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2015/2016_03_p08.pdf)にSIPの記事が掲載されました。

2014.11.05 "石田哲也教授、ホンマでっか!?TVに出演"
石田哲也教授がフジテレビの「ホンマでっか!?TV」の「工学部のマル秘常識」のコーナに出・奄ウれました。

2014.09.23 "ACF Best Paper Award"
高橋佑弥助教、修士2年柴田洸希さんと前川宏一教授の論文「Chemo-Hygral Modeling and Structural Behaviours of Reinforced Concrete Damaged by Alkali Silica Reaction」がACF2014 Best paper awardを受賞しました。

2014.07.10 "JCI年次論文奨励賞"
修士課程の追立賢太 さんがJCI年次講演会で論文奨励賞を受賞しました.

2014.06.13 平成25年度土木学会論文賞を受賞"
石田哲也教授とLuan Yao博士(現:埼玉大学助教)の論文「水和収縮と細孔内水分の形態に立脚した収縮駆動モデルの再構築」が平成25年度の土木学会論文賞を受賞しました。

2014.06.11 "2014年度日本コンクリート工学会賞論文賞受賞"
前川宏一教授の法政大学藤山知加子准教授、中国精華大学An教授、Tang氏との共著論文「Pseudo-Cracking Approach to Fatigue life Assessment of RC Bridge Decks in Service」が日本コンクリート工学会賞(論文賞)を受賞しました。

2014.05.30 "山田一宇賞(公益財団法人前田記念工学振興財団)受賞"
高橋佑弥助教の博士論文「マルチスケール熱力学モデルによるセメント−地盤連成系のイオン遮蔽性能評価」が「わが国における基礎研究の振興並びに若手研究者の育成を目的とし、新規性・独創性に富み、将来有用性が期待できる博士論文」として認められ、山田一宇賞が授与されました.

2014.04.28 "石田哲也教授が「美(うつく)シール工法」を共同開発"
石田哲也教授が鹿島建設, 積水成型工業と共同で「美(うつく)シール工法」を開発しました.

2014.03.25 "GIZMODOによる石田哲也教授インタビュー"
石田哲也教授がGIZMODOにインタビューされました.
えっ、家庭のゴミがコンクリートになるの? 超身近な奇跡の材料について東京大学コンクリート研究室で聞いてきた

2014.03.04 "安先生(清華大学) 工学系フェローに選出"
安先生(清華大学)が工学系フェローに選出されました

2013.08.01 "第67回セメント技術大会優秀講演者賞"
特任研究員のLuan Yao,JSPS研究員の高橋佑弥、および修士課程1年の追立賢太が第67回セメント技術大会において、優秀講演者賞を受賞しました

2013.07.13 "第35回コンクリート工学年次大会年次論文奨励賞"
研究員Luan Yaoが,第35回日本コンクリート工学年次大会において,年次論文奨励賞を受賞しました

2013.06.17 "RILEM国際シンポジウムRunner-Up Best Paper Award受賞"
研究員ELAKNESWARAN Yogarajahおよび石田准教授の論文が,RILEM国際シンポジウム(Multi-scale Modeling and Characterization of Infrastructure Materials)において,Runner-Up Best Paper Awardを受賞しました

2013.06.07 "コンクリート工学会賞・論文賞"
研究員Luan Yaoおよび石田教授らの論文が2013年日本コンクリート工学会賞・論文賞を受賞しました

2013.02.18 "田辺賞"
追立賢太さんの卒業研究が平成24年度田辺賞を受賞しました.

2012.08.07 "第66回セメント技術大会優秀講演者賞"
博士課程3年の高橋佑弥さんと,修士課程1年の蓑毛宏明さんが第66回セメント技術大会において,優秀講演者賞を受賞しました

2012.08.01 "JCI年次論文奨励・ワ"
博士課程3年の高橋佑弥さんが,第34回日本コンクリート工学年次大会において,論文奨励賞を受賞しました.

2012.06.08 "コンクリート工学会賞論文賞"
前川宏一教授が,2012年日本コンクリート工学会賞(論文賞)を受賞しました.(Esayas Gebreyouhannesと共同)
Esayas Gebreyouhannes and Koichi Maekawa:Numerical simulation on shear capacity and post-peak ductility of reinforced high-strength concrete coupled with autogenous shrinkage, Journal of Advanced Concrete Technology, 9(1), 73-88, 2011    

2012.02.17 "田辺賞"
蓑毛宏明さんの卒業研究が平成23年度田辺賞を受賞しました.

2011.09.14 "SSMS2010最優秀論文賞"
C.Fujiyama and K. Maekawa : Fatigue damage assessment for steel-concrete composite deck が社会マネジメントシステム学会2010年最優秀論文賞に選出され,表彰をうけました.

2011.07.14 "JCI年次論文奨励賞"
修士課程のDalimunthe Mahyarudin さんがJCI年次講演会で論文奨励賞を受賞しました.

2011.05.27 "土木学会各種受賞"
平成22年度土木学会にて、前川宏一教授が研究業績賞、田中賞、出版文化賞、石田哲也准教授が吉田賞、出版文化賞、Yao Luan研究員が吉田賞、藤山知加子研究員が田中賞を受賞されました.

2011.05.24 "コンクリート工学協会賞論文賞"
Suryanto Benny研究員,長井宏平講師,前川宏一教授が,2011年日本コンクリート工学会賞(論文賞)を受賞しました.

2011.03.31 "三賞同時受賞"
大野元寛さんの卒業研究が,平成22年度の東京大学工学部長賞,田辺賞,を受賞しました.同時に,これまでの学業全般の努力研鑽に対し,ヘンリーダイア賞 が授与されました.

2011.02.15 "石田准教授・最先端・次世代研究開発支援プログラム"
石田哲也准教授の研究プロジェクト「グローバルマルチスケールモデルによる無機−有機−地圏環境の強連成評価」が、最先端・次世代研究開発支援プログラムに採択されました。内閣府・総合科学技術会議主導のもと,日本学術振興会経由で・vログラムの公募が昨年実施され、全国・幅広い分野からの応募(5600件強)の中から選出された329課題の一つです。報道発表資料(http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/jisedai_kettei.html

2011.1.26 "NISHINO Prize"
長井講師が、EASEC (the East Asia-Pacific Conference on Structural
Engineering and Construction) in Hong KongにてNISHINO Prizeを受賞しました.

2010.12.27 "ACT excellent paper"
The paper, Modeling and Analysis of Shear-Critical ECC Members with Anisotropic Stress and Strain Field; Benny Suryanto, Kohei Nagai and Koichi Maekawa was selected as one of the three excellent papers of the year 2010 by vote of Journal of Advanced Concrete Technology. (http://www.j-act.org/4m.html)

2010.12.7 "土木学会年次学術講演会優秀講演者受賞"
博士課程高橋佑弥君と修士課程の井上友君,本研究室卒業生の家辺麻里子さん,山本聖輝君が土木学会年次学術講演会で優秀講演者賞を受賞しました. 

2010.07.09 "JCI年次論文奨励賞"
千々和伸浩助教と博士課程のJanuarti Jaya Ekaputri さんがJCI年次講演会で論文奨励賞を受賞しました.

2010.06.28 "政策課題解決型技術開発公募"採択 
前川宏一教授の「非線形疲労応答解析に基づくコンクリート系橋梁床版の余寿命推定システム」が,平成22年度国土交通省建設技術研究開発助成制度・政策課題解決型技術開発公募で採択されました.(報道発表

2010.06.26 "the best lecture 8th fib International phD Symposium 2010" 
博士課程 A.M. Youssef. Mohammed さんがfibのシンポジウムで優秀講演賞を受賞しました.正式名称は以下のとおりです.The best lecture during the 8th fib International phD Symposium in Civil Engineering, 2010, Technical University of Denmark by fib and Ernst & Sohn.

2009.12.04 "SSMS2009最優秀論文賞"
C.Fujiyama, E. Gebreyouhannes, K. Maekawa : A Proposal of Durability Assessment for Existing Bridge Decks Subjected to Heavy Traffic,が社会マネジメントシステム学会2009年最優秀論文賞に選出されました.授賞式は2010年3月に高知で行われます.

2009.10.06 "JCI優秀論文8編"
本研究室のBenny SURYANTO さんら,Mohammad Reza Okhovat さんらの論文2編が,2009年コンクリート工学年次論文集の優秀論文8編の評価を受けました.全641編中の8編は,全論文の1.2%にあたります.(「コンクリート工学」2009年10月号に記事掲載)
B. Suryanto, 長井宏平,前川宏一
"Role of Coarse Aggregate in High Performance Fiber Reinforced Cementitious Composite"
M. R. Okhovat, 前川宏一,商峰
"Effect of Liwuefaction of Soil Foundation on Inelasticity of Underground RC Ducts"

 

2009.07.10 "JCI年次論文奨励賞"
博士課程のBenny SURYANTO さん,Mohammad Reza Okhovat さんが,JCI年次講演会で論文奨励賞を受賞しました.

 

2009.06.05 "IABSE Prize"

石田哲也准教授が2009年のIABSE Prizeを受賞しました。IABSE Prizeは、構造工学の分野ではもっとも歴史と伝統のある組織である国際構造工学会(IABSE The International Association for Bridge and Structural Engineering)が、将来を嘱望される40際以下の若手会員1名に毎年授与する名誉ある賞です。コンクリート材料と構造のマルチスケール解析に関する研究が高く評価されたもので、日本人としては4人目の受賞となります。9月9日タイ・バンコクで開催される同協会主催の定例国際会議の開会式にてJacques Combault会長より同賞が授与される予定です。
http://www.iabse.org/press/index.php

2009.04.09 "土木学会吉田研究奨励賞"
博士課程2年の藤山知加子さんが「平成20年度吉田研究奨励賞」に選出されました.授賞式は5月29日開催の土木学会総会において行われます.

2009.04.06 "文部科学大臣表彰 若手科学者賞"
研究室の先輩である半井健一郎先生(現・群馬大学准教授)が,“セメント系および地盤材料を対象とした統合解析手法の研究”により,平成21年度文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞されました.(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/__icsFiles/afieldfile/2009/04/06/1259919_2.pdf

2009.04.01 "日本コンクリート工学協会賞(論文賞)"
Dr, E. Gebreyohannes (現・Addis Ababa University),千々和伸浩,藤山知加子,前川宏一,"Shear Fatigue Simulation or RC Beams Subjected to Fixed Pulsating and Moving Load",が2009年「日本コンクリート工学協会賞(論文賞)」に選定されました.5月26日開催の第42回通常総会において表彰式が行われます.

2009.02.27 "SSMS最優秀論文賞"
R. Rajaと石田先生の論文,Modeling of Corrosion in RC Structures under Variable Chloride Environment Based on Thermodynamic Electro-Chemical Approach,が社会マネジメントシステム学会の審査により過去4年間に投稿された全ての論文の中で最も優秀な論文として選出され,最優秀論文賞を受賞しました .(http://management.kochi-tech.ac.jp/

2008.12.24 "ACT excellent paper"
The paper, Shear Fatigue Simulation of RC Beams Subjected to Fixed Pulsating and Moving Loads; E. Gebreyouhannes, N. Chijiiwa, C. Fujiyama and K. Maekawa, was selected as one of the three excellent papers of the year 2008 by vote of Journal of Advanced Concrete Technology. (http://www.j-act.org/4j.html)

2008.11.28 "新・ァ情報"
新刊 "Multi - Scale Modeling of Structural Concrete" が出版されました.詳細情報は「出版物」のページをご覧下さい.

2008.11.19 "西野賞 2008"
当コンクリート研究室卒業生,安教授(清華大学)が,EASEC (East-Asia and Pacific Conference of Structural Engineering and Construction) in Taipei で西野賞を受賞されました.

2008.11 "IPA research grant award 2008"
長井講師と前川教授が IPA research grant award 2008を受賞されました.