「じゃあ僕はタイを書くよ」