先生がこれまでどのように研究を行ってきたかをお話いただきました