「僕らはこの花火にするぞ!」