2008年度研究室旅行 富士登山


8月2日から3日に富士山に登って参きました



8月2日19:15 新宿駅集合です

バス中にて

出発しまーす

夜なのにサングラス?

2席占領

ラブラブメール中

参照用セル

5合目にバス到着です

これから打設?

鋼のタフネス・スタンバイOK

準備運動で体をほぐします

22:25 登頂開始です

8月3日2:30 登り始めて4時間経過

8合目にさしかかります

なかなかの渋滞

8合目は本当に長かった

先行班は快調にステップを刻みます

温度が下がってきました

服を着込みます

  明るくなり始めました  雲の上にいたんですね!

場所取りしてご来光を待つことにいたしましょ!

見えるぞ、酒井・小長井に異変が・・  朝は寒かったです.5℃くらいでしょうか

ご来光1

ご来光2

ご来光3

ご来光4

いつかみた故郷での朝日・・

ご来光を見る人達

   重戦車沈黙・・   この後、この場所で3時間程動けなくなります.登頂断念も脳裏をよぎった時間帯でした

ご来光をBACKに

山頂へ向かう人達.みんな山頂を目指してるんだと思うと、親近感が沸きました.好きな写真です.

9合目付近 ここら辺りは植物もナシ

山頂へ続く列

5:58 先行隊頂上到達!登頂から7時間32分での快挙

6:15 完全に日が昇ってきました 6時でこの日差しでしたから、太陽光線は強烈なものがありました。日焼け対策は必須でした。

一休み、一休み・・

山頂の石はもろにマグマ!

天才の頭脳はこんな時、何を思うのでしょう

  後続隊9合目に到着、  もうひといき

高山病に苦しむ小長井を先頭に隊を編成しましたが、過剰なダッシュを繰り返してはその度に撃沈.曰く「感覚が分からんようになってもうて、押さえがきかんようになっと」

9時30分 山頂までもう少し

天井人へ

火口1

火口2

9:45山頂到達 千々和   後続隊、11時間20分をかけて登頂成功!

山頂到達 もりみつ

山頂到達 大胡

山頂到達 酒井&小長井

山頂に着くなり火口を覗き込むことなくその場でばったりと倒れてしまった2人.

早くおりたい・・

ひれ伏せ〜

 「次なる高みはどこじゃ」

雲霓に臨む

リラックス系Step3

タフネス、帰り道のダッシュに向けストレッチに余念ナシ!

曰く「カワイイ系で貫ぬき通します」

ギャランドゥは・・ セーフ!見えてません!

栄養補給完了

顔色が復活.いつもの爽やか感も復活

暫定最高点 真の3667mは更に迂回すること30分。時間の関係もあり行けたのは川中さんだけでした

火口3

火口を覗く

全体で記念撮影

思い出に残ります!

帰路につきます

気分は西遊記♪

帰りは終始安定した道でした

帰路の踏破時間は2時間16分.登頂にはは7〜11時間かかりました.

後はおりるだけ♪

雲間を歩くかのように1

雲間を歩くかのように2

帰ってきました!

13:46 ゴール!15時間21分の徹夜強行軍



旅行というより合宿と呼んだ方が適切だったように思いました


Powered by SOZAWA.
www.sozawa.net