「元祖」メシ会

兄弟クラブ 朝メシ会

メンバー
役職氏名特技
会長さかい ゆうや弁当
副会長ふじやま ちかこ場所決め
顧問ながい こうへいカレーライス大
部長ちぢわ のぶひろ二食丼
広報係ほりきり かんエコノミー
ヒラかわなか いさお早食い
仮入部しゃん ふぇん笑顔
特別顧問いしだ てつや二食

理念

有意義な人生は早メシから。

「早メシ」とは

早めに昼食を摂り、12時10分までに食堂を出ること。
早く食う弁当も早メシの一種かもしれないが、基本的には認めない。
エスカレートを抑制するため、出発は11時以降。

2007年の活動のまとめはこちら

活動履歴

2008年10月08日(水)

出発時刻: 11時35分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ちぢわ、ほりきり

ホームページ刷新委員会が発足してから一ヶ月以上が経過。今日も刷新会議だ。
新しいホームページのデザインはかなり出来上がってきている。11月にはニューデザインが公開できそうだ。もうただのコンクリ研じゃない。(記録:ほりきり)

2008年09月09日(火)

出発時刻: 11時25分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ほりきり

昨夜は駒込会があった。たらふく飲んだ、そのことだけは確かなのだが、ほとんど後半からの記憶がない。とにかく体には相当なダメージが残っている。お茶漬けを食べながら、ひとつひとつ記憶の糸を紡ぐように昨夜の出来事を振り返った。ふじやまさんはよく覚えている。さすがだなぁ。あまりに感服したので「週3で(飲みに)行きましょう!」と言ったら決別宣言されてしまった。やや調子に乗りすぎた。
今日からふじやまさん・ちぢわさん・ベニーさんはPhDシンポジウムとやらのためにドイツへ。帰ってきたらお疲れ飲み会をしてあげよう。(記録:ほりきり)

2008年09月04日(木)

出発時刻: 11時30分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ほりきり、かわなか

本当に久しぶりである。早めし記録を書くのは…。
前回書いたのはいつだろうと思い調べたところ、4月10日までさかのぼることに。
今年に入っていかに早めし会の活動を怠けていたのかが分かる。


今日は東工大との交流会のダメージからようやく回復した。
交流会、ほんとに楽しかった。そしてほんとにしんどかった。
僕はもうペニシリンのロマンスは歌いません。…絶対に。

去年と比べ、かなり体の衰えを感じざるをえない交流会でした。
ダンスのキレ、動きの正確さはかなり悪く、醜態をさらす結果に。
東工大の皆様。本当に申し訳ございませんでした。


本日の早めしの話題は、2食のレジのおばちゃんへの挨拶の話に始まり、一号館の掃除のおじさん、おばさんとの飲み会の計画についてなど。

うん。挨拶は本当にいいものですね。

(記録:かわなか)

2008年08月27日(水)

出発時刻: 11時25分
場所: 二食
参加者: ふじやま、しゃん

しゃんさんと2食に出かけた。はじめの話題は、先生がミーティングで用いられる様々なたとえ話について。私は、「電子の配列と原子エネルギー」の話が実は良くわからなかった、高校物理で習った気がするが遠い昔のことなのであやふやである、と告白したところ、しゃんさんは、しばしば先生が好む野球に関するたとえ話は実はさっぱりわかっていない、と告白した。残念だがこれではロンドンオリンピック以降正式競技からはずされるわけである。続いて、劉翔選手、卓球の愛ちゃんなどスポーツの話から、中国の国家主席K氏について、カラオケについて。草の根国際交流である。ちなみに午前中も変位計やshrinkageを考慮した解析方法について話したが、友情を育むには研究に関係ない話が必要であるとしみじみ感じた。(記録:ふじやま)

2008年08月22日(金)

出発時刻: 11時40分
場所: 二食
参加者: ふじやま

 私がゼンプクの信頼を寄せる藤川球児、岩瀬が打たれ、ついに負けた。特に岩瀬について私は、「年俸4億もらうにふさわしい、まさに日本が誇る百戦錬磨の職人である」と常々考えている。たとえ今大会少なからず打たれていたとは言え、上原が使い物にならぬ以上、岩瀬以外に誰にあの一番行き詰る場面を任せられようか。他の選択肢はありえないのである。ということは、世界には予想を超えたつわものどもがいるということだ。相手を賞賛しよう。そして少なくとも、このオリンピック、我らが杉内くん、和田くんが立派に勤めを果たしたことをよしとして、頭を切り替えよう。
 しかしこの小1時間、ネット中継に気が散ってしまい、論文を書き進めるためにせっかく早起きした時間を帳消しにしてしまった。なおかつ、早メシ記録にまったく早メシと関係ないことを書いてしまった。誰かにこの思いをぶつけて自分にふんぎりをつけなければ、気持ちが論文に戻れないのである。(記録:ふじやま)

2008年08月21日(木)

出発時刻: 11時30分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ほりきり

ふじやまさんと二日連続で早メシデート。今日は本について話をした。
ふじやまさんは最近ドフトエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読破したらしい。前半はなかなか進まなかったが後半から一気に読めたそうだ。僕はカラマーゾフは本当に頭の部分だけしか読まずに飽きてしまっていたが、そうか、じゃあもう一度チャレンジしてみようかな。
僕のほうは司馬遼太郎の「峠」を読んでいる。昨日は夜更かしして中巻を読みきった。幕末の長岡藩士・河合継之助の話。先日、長岡技大へ伺ったときに空いた時間で記念館を訪れた縁で読み始めたが、はまった。司馬遼太郎の本はやはり面白いのだということでまとまった。いやしかし、継之助はすごい人物である。(記録:ほりきり)

2008年08月20日(水)

出発時刻: 11時35分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ほりきり

久々にほりきりくんと、久々に2食で早メシをした。今日のトークは、小中学校つながり、である。
 最近私は、小・中学校が同じで1つ年下だった人物に会って話をする機会があった。もともと個人的に連絡を取り合う間柄でもなかった上、高校も大学も違っていたし、その人物がどこで何をして暮らしているかなど考えたこともなく年月を経ていたのだが、ひょんなことから再び知るようになったのである。現在はTK大(母音はO)の助教を務めているらしい。実に興味深い人物になっていた。当時人口1万人台だった(記憶)我が町に、こんな逸材がいようとは思いもよらなかったことよ。そんな話をした。
 一方ほりきりくんは、小学校1年生のときに埋めたタイムカプセルを掘り起こす行事のため、この夏実家に帰っていたらしい。当時6歳、ほりきり少年の作文「300回とべたよ」は、友人となわとびの思い出をつづったものだとか。なんてかわいらしい。今ではリフト(スキー場)で懐から取り出した酒瓶を空けるような、残念な大人になってしまったが、当時はきっと利発で元気な少年だったに違いない。(記録:ふじやま)

2008年08月14日(木)

出発時刻: 11時35分
場所: 中央
参加者: ながい、ほりきり、いしだ

同じ轍は踏まない.
今日は手売りの窓口で食券を買う.ピラフセット「S」.ピラフよりおかずがメインになっているのでなぜピラフセットなのだろう.利用者はピラフに喜ぶ年頃ではないのに.
ほりきりくんは暑いからと言って近場の中央を自ら選んだにも関わらず,食後に「峠」を買いに二食のそばの書店へ向かった.
僕はいしだ先生に「まだ読んでないの?」と言われた.長岡市民失格である.しかし今日も読むのは「ローマ人の物語」.
(記録:ながい)

2008年08月13日(水)

出発時刻: 11時35分
場所: 中央
参加者: ながい、ほりきり

早メシ早メシ。今日は衝撃的な事件が起きた。
正門側から入って一番左側の自販機はほとんどの自販機ユーザーに存在そのもの気付かれていないため混雑してきたときには非常に有利である。しかし彼の欠点はSサイズ/Lサイズという微調整が利かないところだ。ど真ん中直球、Mサイズしか出せない。この自販機になんと、ながいさんが翻弄された。「S」ボタンを探し、大幅なタイムロスを招いてしまったのだ。
早メシ会員が今さら何を言っているか、しかもお前は顧問だろう、と全国の早メシファンから罵声が浴びせかけられるのを感じる。本当にその通りである。ながいさんには猛省を求めたい。(記録:ほりきり)

2008年08月01日(金)

出発時刻: 11時30分
場所: 二食
参加者: ながい、ほりきり

久々に複数メンバーによる早メシ。この調子で早メシ復活なるか。
メシでは国Pの話などをした。ながいさんは少し退屈そうだったが。いずれにせよななおくんはコンクリ・国Pの期待の星である。
帰り際にはふじやまさんと遭遇。8月中は本郷に戻ってくれるそうだ。心強い。早メシの参加を促そう。
ところで明日は研究室旅行である。といっても夜に新宿を出発して夜通し富士山を登って下りてくるという強行軍。旅行という名の修行。この企画をしてくれたふけくんに真意を問いたい。(記録:ほりきり)

2008年07月31日(木)

出発時刻: 11時10分
場所: 中央
参加者: ほりきり

あー7月も今日で終わりかぁーと思いつつ早メシ。やたら若いコの姿が目立つ。オープンキャンパスである。
暑さのせいか、人々が麺コーナーに殺到、長蛇の列ができていた。一方、厨房はいつも通りのんびりペース。あの列を抜け出すのには30分間じゃ済まないだろう。僕はさらっとエコノミーをほおばる。(記録:ほりきり)

2008年07月25日(金)

出発時刻: 11時00分
場所: 中央
参加者: ほりきり

1ヶ月ぶりの早メシ記録。1ヶ月間も早メシしなかったわけではなく、何度かしているのだが、記録の習慣が抜けてしまった…これでは月刊早メシである。
とは言え早メシ。今朝は体調が優れなかったのでパイナップルを食べてみた。ちょっと元気になった。
それにしても暑い。(記録:ほりきり)

2008年06月24日(火)

出発時刻: 11時40分
場所: 中央
参加者: ほりきり

久々のはやめし。このところ各人がそれぞれの用事に追われて早メシも形無し状態である。全国の早メシ会ファンの不安げな声が聞こえてくるようだ。
原点回帰の意味を込めて今日はエコノミーを食べた。(記録:ほりきり)

2008年06月04日(水)

出発時刻: 11時30分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ながい、いしだせんせい

久々のはやめし。近頃めっきり忙しくなったので、一人はやめしか一人おそめし、それもかなわぬときは弁当を適当に買ってさっさと昼を済ませることが多かった。
さて本日の30sの話題は、往路の梅雨入り、富士登山に始まり、食事中はながいさんイタリア人と語るローマ人の物語 in New York、すばらしい先生方がいても優秀な学生の獲得が難しいという現在の大学入試制度の問題、そして帰路にはとある研究(実験)のアイディアなどなど。
ノンアルコールでまともな話が弾む30s。もちろん飲んだらますます弾むであろう30s。
(記録:ふじやま)

2008年05月30日(金)

出発時刻: 11時30分
場所: 中央
参加者: ほりきり

2週間というブランクを経て、早メシ復活。といっても一人で。みんな忙しそう。僕もなんだか体調が優れないので、ヨロヨロと食堂に入っていってザルソバを食べた。絶対に後からお腹へると思う。(記録:ほりきり)

2008年05月15日(木)

出発時刻: 11時30分
場所: 中央
参加者: ながい、ほりきり

最近の出遅れの反省を活かして早めに食堂に行ってみると、意外と空いていた。ゆうゆうと早メシ。ながいさんはそろそろお腹も回復してきたらしく、固形物を食べていた。いきなりそんなに食べるとお腹がびっくりしちゃいますよーなんて言っていたら、正午前ぐらいから人がたくさん集まりだした。油断大敵。今後も気を引き締めていこう。(記録:ほりきり)

2008年05月14日(水)

出発時刻: 11時40分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ながい、いしだせんせい

結構込んだ食堂で、12:10ぎりぎり早メシ終了。どうも最近出遅れ感がある。11:40頃に出ると、食堂は既にかなりの人出。5月になったら人も減るかと思っていたが、案外学生さんはまじめなようである。早メシ会も気を引き締めなおして行こう。(記録:ふじやま)

2008年05月13日(火)

出発時刻: 11時40分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ながい、ちぢわ、ほりきり

ひさびさの早メシ。話題はふじやまさんが見た事件現場と、ながいさんについて。ながいさんは沐浴で人間が変わったため、昨夜の研究室新歓でもビールを飲んでいない。あの酒好きのながいさんがである、さすが沐浴。今度はちぢわさんが一人インド旅行をしたら良いよ、としきりに勧めていた。(記録:ほりきり)

2008年05月02日(金)

出発時刻: 11時20分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ながい、ちぢわ、ほりきり

今にも降り出しそうな空模様の中、早メシに行く。ここ3日間、22日のちぢわさんとの合同打設にむけて、ともにそれぞれの準備に励んでいる。そして打設後、載荷が終わるまで、協働はなんだかんだと数ヶ月続くであろう。私としては、余計な気を使わず、必要なときは適切に補ってくれ、最も効率的に作業が進められる協働者として、ちぢわさんと仕事をするのは非常に好ましい。こうして朝から体をうごかしていると、早メシもうまい。一日の終わりのビールもうまい。このまま順調に実験計画が進んでほしいものである。(記録:ふじやま)

2008年04月24日(木)

出発時刻: 11時35分
場所: 中央
参加者: ながい、ほりきり

朝メシに引き続き、ながいさんと二人メシ。小学生(中学生?)が大量になだれ込んだ中央食堂で肩身を狭くしながら昼食を摂った。久々にエコノミーを選んだ僕はスプーンを取り忘れるという失態を演じ、ながいさんは野菜キャンペーンのスクラッチで「あたり」だった。(記録:ほりきり)

2008年04月21日(月)

出発時刻: 11時20分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ほりきり、しゃん

ランチセミナー前のクイック早メシに出かけた。今日は日本語があまり上達していない(英語が流暢で生活に困らないから?)様子のしゃんさんに、頻繁に使う日本語を教えてみることにした。「おなかへった」「おなかいっぱい」「ふつかよい」。しゃんさんは「いっぱい」という言葉に興味を示した。彼が言うには、我々の日常会話でよく耳にするらしい。へえ、何だろう。無意識だからわからない。ほりきりくんは少し考えた後「かんぱい」の間違いではないかとたずねてみたが、さすがに中国人はその重要語と間違えることはないらしい。いっぱい、いっぱい、いっぱい・・・・、いつ使っているだろう。(記録:ふじやま)

2008年04月17日(木)

出発時刻: 11時30分
場所: 中央
参加者: ほりきり

ながいさんは実家、ふじやまさんは忙しいそうで、他の人はいないため朝メシに引き続きひとりメシである。さびしい。さびしさのあまり食欲もわかなかったので久々のレギュラーカレー230円。(記録:ほりきり)

2008年04月15日(火)

出発時刻: 11時30分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ながい、ほりきり

久々にさわやかに晴れて、新緑が目にまぶしい今日も、早メシに行く。やはり太陽光は心の健康に必要だなあとつくづく思う。本日の話題は旅。ながいさんは旅に出るそうだ。そんな話をきくと、私も旅心そそられる。行ってみたい、まだ見ぬあんな国こんな国。もういちど行きたいあんなところ、こんなところ。旅行でも実験でも、とにかく私は計画をたてることが大好きだ。計画をたてる間は、異様にうきうきする。そして、人に定められたルートをあるくパック旅行に心ときめかないのは、すでにやり方が出来上がっている実験に心ときめかないのと同じ。さて、午後は実験用特注水槽設計のツメだ。はりきっていこう。(記録:ふじやま)

2008年04月11日(金)

出発時刻: 11時20分
場所: 二食
参加者: ながい、ほりきり、かわなか、いしだせんせい、たかはしゆ

大学院入学式の前に土木学会年次講演会への投稿をしなければならず、この懐かしいコンクリ研に戻ってきたら、ちょうど早メシ会へと参加する機会を得た。そこはとても新鮮な世界だった。この早メシ会記録でしか知りえなかった世界へ飛び込んだのである。ピーク前の空き空きの食堂、二食丼へたなびかれる男たち、レジ横の当たらないスクラッチ・・・。すべてが輝いて見えた。ただひとつの心残りは副会長ふじやまさんがその場にいなかったことだろうか。

ともあれ、最初で最後の早メシ会参加は一生の今週一番の思い出となった。

(記録:たかはしゆ)

2008年04月10日(木)

出発時刻: 11時40分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ながい、ちぢわ、ほりきり、かわなか

今日は昨日と一転して、冬に戻ったような天気。
風と雨の冷たさが、中央へと向かうメンバーの頬にさす。
出発時間が遅かったこともあり、かなりの混雑。
5人座れる席をなんとか探し出し、僕は麻婆ラーメンにありついた。

少しは辛いだろうと期待して食べたのだが、全く辛さはなかった。
先日、シャンさんに連れて行ってもらった中華料理屋の麻婆の味との違いに愕然としつつ、
速めしにならないよう、ゆっくりとしたペースで食べた。
本日の話題は、ほりきり君の就活について。今日の新4年生のガイダンスの服装ついて…などなど。

新学期の慌しさも落ち着きつつある。
僕もようやく就活が終わり、勉学に専念できる環境が整ってきたと感じる。
今年度は脱ちぢわを目指し頑張って行こうと思う今日この頃である。

(記録:かわなか)

2008年04月09日(水)

出発時刻: 11時35分
場所: 二食
参加者: ふじやま、いしだ、ながい

まだ風が強く寒さを感じるが,本郷の木々は緑がかり確実な春の訪れを感じさせる.そういえば三月末は暖かかった.
今日も食堂は込み合っていた.皆どの授業をとるかが確定すると,もう少し減るのではないかと想像している.僕は健康改善を続けており,込み合った丼レーンには並ばずに,野菜をきちんと取った.レジ横でもらうスクラッチはまたもはずれ,野菜ジュースゲットはならなかったが問題ではない.ただ,ほんとに当たりはあるのか疑問になるほどみんな当たらない.(記録:ながい)

2008年04月08日(火)

出発時刻: 11時40分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ながい、ほりきり、いしだせんせい

2食に向かおうとしたものの、冷たい雨と風に打たれて断念。中央へ行く。やはり今日も人が多い。新学期の活気だが、いつまで続くことだろうか。本日の話題は、映画鑑賞会に必要なアンプの入手について、いしだせんせいのアメリカ出張、アメリカと日本のダム、○○先生の水環境プロジェクトに取材殺到、セメント業界のCO2削減期待、エコセメント、と展開。「環境」は、いつの間にか昨今の政治、経済、社会の中心問題となっている。時代の風を感じる。(記録:ふじやま)

2008年04月07日(月)

出発時刻: 11時25分
場所: 中央
参加者: ふじやま、ほりきり、かわなか、シャン

11:30前に部屋を出たはずだが、中央食堂には結構人がいた。新学期も2週目に入り、講義もぼちぼちはじまったからだろうか。今学期は月曜日の12時から研究室のランチセミナーがあるので、今日はそれなりに急いで飯を食べる必要があったが、それなりに会話もした。中国ではやりのスポーツについて。クレイジーコンケンバンド5月祭出演について。その他今後のコン研クラブ活動について。昨夜「レディージョーカー」を1時半までやめられなかった(早朝ミーティングに備えて5時半起床だったのに)私は、読書部ができたら読書部に勧誘されるだろうか。入部審査で愛読書はときかれたら、迷わず吉川英治の三国志と応えよう。好きな作家はときかれたら、阿部公房とヘルマンヘッセ、カミュ・・・その他もろもろ、と定まらない。考えておこう。(記録:ふじやま)

2008年04月01日(火)

出発時刻: 11時40分
場所: 二食
参加者: ふじやま、ながい、ちぢわ、ほりきり

4月、新学期である。春の陽気を浴び、テニスサークルが勧誘している光景を横目に見ながら二食へ。レジの横には野菜ジュースがあたるスクラッチが無差別配布されていたが、4人で8枚とって、1枚もあたらなかった。残念な話である。
個人的には新学期に合わせて丼ばなれに挑戦。さんまの塩焼きを食べたのだが、焼いてからしばらく時間がたっているのか若干かたく、箸でほぐしずらく食べにくかった。しかしこれも大人への階段だと思って続けていこう。斜め向かいではちぢわさんが「あ、なんか皿がたくさんある」と言い、さっさと釜玉そばを食べ終わっていた。
なお学生部屋に帰ってくると橋梁研のながやま先生が嘆いている。テニスサークルの勧誘で不愉快なことがあったらしい。気を取り直して元気を出してほしい。(記録:ほりきり)

 

早メシの軌跡はこちら

過去の活動履歴


Copyright © 2008 早メシ会